介護事業者のために受給できる助成金を紹介するとともに、受給可能な助成金を無料診断し結果を報告します。

こちら2へ

2高年齢者雇用開発特別奨励金(特定求職者雇用開発助成金)

次のすべてに該当すること。

[check]1 雇用保険の適用事業の事業主であること。
[check]2 次のいずれにも該当する求職者をハローワーク等の紹介により、1週間の所定労働時間が20時間以上の労働者として雇い入れ、かつ1年以上継続して雇用することが確実であると認められる事業主であること。

(1) 雇入れ日における満年齢が65歳以上の者
(2) 紹介日および雇入れ日現在、以下のいずれにも該当しない者
     ① 高年齢継続被保険者
     ② 短期雇用特例被保険者
     ③ その他、①・②以外の者であって当該雇入れに係る事業主以外の
   事業主1週間の所定労働時間が20時間以上の雇用関係にある労働者
(3) 雇用保険の被保険者資格を喪失した離職の日から3年以内に雇い入れられた者
(4) 雇用保険の被保険者資格を喪失した離職の日から起算して1年前の日から当該喪失日までの間に被保険者であった期間が6ヶ月以上あった者

[check]3 対象労働者の雇入れ前後6ヶ月間に事業主都合による解雇をしていないこと。または、特定受給資格者となる離職者を3人超かつ被保険者数の6%超発生させていないこと。
[check]4 対象労働者の出勤状況、賃金の支払状況等を明らかにする書類(労働者名簿、賃金台帳、出勤簿等)を整備、保管していること。

お問い合わせは、こちら
a:781 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional